【結婚式手抜き準備】椿山荘のウエディング相談会に行ってきました。披露宴会場編

(チャペル編からの続き)
さて、チャペルを見学した後は本命の会場見学です。
本人たちを入れても総勢12名。

新郎:両親、弟夫妻と甥っ子(中学3年生)
新婦:両親、兄夫妻と甥っ子(四歳)

食事会風の小規模披露宴にする予定です。
そのため見学させていただいたのも、高砂を設置するような披露宴会場ではありません。

「カメリア個室」
着席20名

http://www.chinzanso.com/wedding/topics/topics08.html
画像参照: http://www.chinzanso.com/wedding/topics/topics08.html

以前はフレンチレストランとして営業されていたところを2015年から宴会場として使用するようになったそうです。
その個室を見せていただきました。
大きな窓からお庭が見渡せる、抜群の眺望です。
「あら、素敵」
と、思ってしまいました。
フランス人シェフによる本格フレンチとのことです。
テーブルとは別にソファコーナーもあったりしておもてなし感はバッチリです。

「シェフズテーブル」
90㎡
着席24名

http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/banquet/hall/chefstable.html
画像参照: http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/banquet/hall/chefstable.html

5階にあるので眺望はとてもいいです。
窓はカメリアほどは大きくないので入室した瞬間に「うわぁっ」とはなりませんでした。
見た順番が逆だったら「うわぁっ」てなったと思います。
ここはなんといってもショーキッチン併設です。
シェフがそばでお肉を焼き、取り分けてくださるそうです。
「あら、素敵」
と、思ってしまいました。
これなら四歳の甥っ子も退屈しなさそうです。
カメリアが本格フレンチとしたら、こちらはお箸で食べられるフレンチだそうです。
むむむ、絶対に皆はこちらの方がリラックスして食べられるなぁ。

「春日」
20畳
定員12名

画像参照:http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/room.html
画像参照:http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/room.html

料亭錦水の中の個室です。
和風の会場です。
窓からは池が見られます。
両親とかは和室の方が落ち着くのだろうなぁと思います。
掘りごたつ形式ですが、テーブル席にするのも可能だそうです。
ものすごく落ち着いた雰囲気です。
お手洗いも部屋に付いているので廊下をウロウロしなくていいので安心です。
でも、他2部屋の抜群の眺望を見た後だと窓の外が池だけかぁと思ってしまいました。
(日取り決定編へ続く)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です