【本】ズルい仕事術/勝間和代著

ズルい仕事術
勝間和代/著
ディスカヴァー・トゥエンティワン


真面目にコツコツやることだけを美徳とせずに、たゆまぬ自己分析と論理的思考を用いて小さな努力で大きな効果を得る仕事術を提唱されています。

書名が「ズルい」などと、いささか戦略の匂いがいたしますが真っ当なことを提示されています。

勝間和代氏は「当たり前のことを本にしている」と批評されているのを読んだことがあります。
確かにそれは否定しませんが、明確に言葉にされることを望むニーズがあることをつかむ力はすごいと思います。

「当たり前」のことを本にしているのが悔しいというならば、先にその「当たり前」をかみ砕いて本にすればいいです。
「当たり前」過ぎてくだらないならスルーすればいいのです。
その辺が勝間氏の方が一枚上手で、批評している方もどこか苦しい印象を受けます。

でも、書評を書くにあたり内容をまとめるのが難しかったです。
ご本人も何かでおっしゃっていましたが本を出版されるようになってからの最初の数年は、それまでの蓄積でなんとかなっていたと。
でも多忙になり、出版サイクルも短くなってインプットや自分の中での蓄積がままならなくなってきてしまったと。
(意訳)

金箔をまとめるような感じでした。

【食】バウルーのホットサンドメーカー ダブルとシングルどちらにしようかな

以前、TV番組のマツコの知らない世界のホットサンド編(TBS 2015年10月20日放送)を観てからホットサンドに釘付けです。
ホットサンドメーカーを買うとしたら、どこのメーカーがいいのかなぁとぼんやり考えていました。

カフェのお手伝いをしたり、飲食系のお仕事をしたりされている人にホットサンドメーカーの話をしたら「バウルー?」とほぼ一択のようなお答えでした。
また、マツコの知らないホットサンドの世界でもゲストのホットサンド倶楽部を主催されている方もバウルーのものをお使いでした。

心はもうバウルーに傾いています。

ではシングルとダブル、どちらがいいのでしょうか?
バウルー サンドイッチトースターダブル 4,200円(税抜)

画像参照:http://www.bawloo.com/shopping
画像参照:http://www.bawloo.com/shopping

ニュー・バウルー ホットサンドメーカー ダブル■BW-02■未開封【即納】

価格:10,200円
(2016/2/1 11:40時点)
感想(0件)


20151023バウルー シングル

ニュー・バウルー ホットサンドメーカー シングル■BW01■未開封【即納】【ゆうパケット不可】

価格:8,850円
(2016/2/1 11:37時点)
感想(0件)


以前の記事「【TV】マツコの知らない世界 ホットサンドについてまとめてみました」でもバウルーのダブルとシングルには少し触れました。

(記事より)
『肉じゃがをはさんだときはダブルを使用していました。
真ん中にラインが入っていて、2等分にされます。
ダブルはこぼれやすい具を封じ込めるのに最適だそうです。
縁がシングルより圧縮されるため、耳がカリカリになるのはそれだけで食欲をそそりました。
おでんと麻婆豆腐をはさんだときはシングルを使用されていました。
食パンを重ねたままの形なので自由にカットできます。
カットしないでそのままかぶりつくという手もあるそうです。
また、厚みのある食材をつぶさずにできるのもシングルの魅力です。』

そう、圧縮のダブルか、懐深いシングルか。
初心者はシングルなのかなーと心は傾きます。
でも、ダブルのサクサクという音はとても魅力的でした。
当然と言えば当然なのですが、バウルー公式サイトでもどちらがいいかは明言していませんでした。

いろいろレシピを探していたら発見してしまいました。
焼きおにぎり

画像参照:http://www.bawloo.com/recipe/japan/3100
画像参照:http://www.bawloo.com/recipe/japan/3100

心をわしづかみにされました。
フライパンで焼きおにぎりをカリカリに作るのって難しいです。
これなら自在に作れるのかと妄想が膨らみます。
写真ではダブルですが、焼き肉を具材にした焼きおにぎりはシングルを使用されてました。

カリカリ…

シングルの方が懐が深いのは理解しました。
でも、私は、よりカリカリを選択します。
万が一、焼きおにぎりを持ち運ぶことになったらダブルの方が圧縮されているので勝手がいいのかもしれませんし。

私はダブルにします…。

ちなみに電気のホットサンドメーカーだとパンの耳は切るタイプが多いそうです。
食パンは6枚切りを使うのが主流ですが、具がたっぷりなら8枚切りがいいです。

Twitterでキッコーマンソイフーズ(旧・紀文フードケミファ)の甘い豆乳に卵を1つ溶くだけで、簡単にフレンチトーストの甘さ控えめ卵液になると教えてもらったのでフレンチトーストにも挑戦できます。

画像参照:http://www.k-tounyu.jp/03_lineup/03-039.html
画像参照:http://www.k-tounyu.jp/03_lineup/03-039.html

4枚切りの食パン2枚がほぼジャストのひたり加減でした(私が作ってみて比)

でも実はこの記事を書いている2015年10月下旬はTVの影響か、通販サイトではバウルーが軒並み欠品しています(出遅れました)
すぐに入荷すると思うので、のんびり待ちます。
それまでホットサンドは、フライパンを使って一回り小さいお鍋のフタでぎゅうぎゅう押しながら作ります(買わなくてもそれでいいじゃんというご意見は、現在受付を終了させていただいております)

バウルーはかわいいから欲しいのです!

【TV】マツコの知らない世界 ホットサンドについてまとめてみました

マツコの知らない世界
TBS 毎週火曜日21時放送

「マツコの知らないホットサンドの世界」2015年10月20日放送

毎週いろいろなジャンルのゲストが、マツコ・デラックスさんにプレゼンしている風にマニアックなものを紹介していく番組です。
先日放送していたホットサンドの回が、とっても美味しそうだったのでまとめてみました。

画像参照:http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/intro/
画像参照:http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/intro/

最近ではホットサンド専門店が次々とオープンしたり、ニッセンのキッチン家電人気ランキングでもホットサンドメーカーは2位になったりと、ホットサンドは人気のようです。

おそらく今まで本当に美味しいホットサンドを食べたことが無かったからだと思うのですが、私はあまり興味がありませんでした。
でも、たまたまかもしれませんが番組終了後にAmazonや楽天のサイトでホットサンドメーカーを見てみたら、2,000円以下のお試し価格のものは軒並み品切れでした。
やっぱり人気はあるようです!(TVを観て速攻ポチられたのかしら?)

ゲストは大林千茱萸(おおばやしちぐみ)さんです。ホットサンド倶楽部の部長をされています。

画像参照:https://www.facebook.com/hot.sandwich.club
画像参照:https://www.facebook.com/hot.sandwich.club

さらに世界初のホットサンドのレシピ本を出版されました。
ホットサンドレシピ100
ホットサンド倶楽部、大林千茱萸(おおばやしちぐみ)、大沼聡子/著
シンコーミュージック・エンタテイメント

画像参照:http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=0637585
画像参照:http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=0637585

この本は放送後に4日ほど経ってから近隣2市の図書館を検索してみたら、どこも貸し出し中でした。
番組で紹介されていたからか、もともと人気があったのかは不明です。
でも通販サイトのレビューは少し点数がからめで、定番レシピが少ないとなっていました。
これは考えようで、自分では思いつかないものを紹介してもらえるのも醍醐味ではないでしょうか?

ゲストの経歴は
10歳のときに友人の家で食べたハムチーズのホットサンドに感激
16歳昭和天皇の料理番を務めた渡辺誠氏に師事しフランス料理とテーブルマナーを学ぶ
34歳西洋食作法と美食の教室を主宰
43歳焼きそばでホットサンドを作って再びホットサンドにハマる
47歳世界中のホットサンド愛好家が集まる「ホットサンド倶楽部」を設立
48歳世界初のホットサンドのレシピを出版

経歴をまとめていて「これは必要ないな」と思ったのは映画監督の大林宣彦氏の娘さんということでした。
50歳を超えた大人の女性が親の職業を併記されるのもどうかと思いましたし、別に必要ないのではないかと思ったのです。
でも、10代でテーブルマナーを一流講師に学んだりする家庭環境や、食事については育ちの影響が大きいので、その人の背景を知る情報の一部としては無駄ではないかなと思い直しました。

放送で実際に調理で使っていたホットサンドメーカーはバウルーというメーカーの直火式のものです。

バウルー サンドイッチトースターダブル 4,200円(税抜)

画像参照:http://www.bawloo.com/shopping
画像参照:http://www.bawloo.com/shopping

肉じゃがをはさんだときはダブルを使用していました。
真ん中にラインが入っていて、2等分にされます。
ダブルはこぼれやすい具を封じ込めるのに最適だそうです。
縁がシングルより圧縮されるため、耳がカリカリになるのはそれだけで食欲をそそりました。

おでんと麻婆豆腐をはさんだときはシングルを使用されていました。
食パンを重ねたままの形なので自由にカットできます。
カットしないでそのままかぶりつくという手もあるそうです。
また、厚みのある食材をつぶさずにできるのもシングルの魅力です。20151023バウルー シングル

放送で紹介されていたホットサンドが食べられるお店は

ホットサンド専門店「メイプル」チキチキトマト580円(税込)
東京都品川区中延にあるお店で、日本初のホットサンド専門店として15年になるそうです。
20種類あるメニューの中でもダントツに人気なのがチキチキトマトだそうです。
他にも季節限定のきのこの5人家族580円(税込)や、ボンジョルノ イタリアン510円(税込)などが人気があります。
業務用のホットスナッカーで強力プレスするため7枚切りのパンでも薄く仕上がっています。

画像参照:http://www.maple-nakanobu.info/
画像参照:http://www.maple-nakanobu.info/

『今年食ったモノの中で一番ウマかったかも』とマツコさんに言わしめたのは
「パパスカフェ」ハニーマスタードチキンのホットプレスサンド1,404円(税込)玉川髙島屋店限定

画像参照:http://papas.jpn.com/papas/cafe.html
画像参照:http://papas.jpn.com/papas/cafe.html

限定品なのでなかなか常連さんでも食べられないそうです。
ハニーマスタードチキンは、鶏胸肉をボイルしてオリーブオイルと塩こしょうでつけ込んでから蜂蜜とマスタードで和えているそうなので、なかなか食べられないのなら自分で作って挑戦してみるのも手です。

隠れ家的和食料理店「割烹船生」(かっぽう ふにゅう)のだし巻き卵サンド(コース料理限定)
東京都墨田区東駒形

画像参照:https://www.facebook.com/%E5%89%B2%E7%83%B9-%E8%88%B9%E7%94%9F-371410256219471/
画像参照:https://www.facebook.com/%E5%89%B2%E7%83%B9-%E8%88%B9%E7%94%9F-371410256219471/

【番外】
ホットサンドについて検索していたら、小沼ようすけ氏がヒットしました。
はて?と調べてみたら

Beautiful Day
小沼ようすけ
Sony Music Japan International

画像参照:http://www.sonymusic.co.jp/artist/YosukeOnuma/discography/SICP-10093
画像参照:http://www.sonymusic.co.jp/artist/YosukeOnuma/discography/SICP-10093

というアルバムがあり中に「Hot Sand」という曲があるようです。
ジャンルはジャズで、アルバムはサーフィンとジャズギターの融合がテーマなので穏やかな気持ちになれました。
ほかほかのホットサンドを食べながらBGMにいかがでしょうか。

【本】読んだら忘れない読書術/樺沢紫苑

読んだら忘れない読書術
樺沢紫苑/著
サンマーク出版



この本の表題のとおり、読んだ本の内容を忘れてしまったことはありませんか?
たまに読んだことさえも忘れて再度、手に取ってしまったことなどはありませんか?
本屋さんで平積みされているこの本を見たとき、これらを解消するノウハウが詰まっているのかと思いました。

実は、違いました。
いえ、少しアウトプットを心がけると記憶が定着すると書かれている項目もありますが、ほぼ読書をすることのメリットが書かれています。

まず、もくじを見たときに8章だてになっていて、さらに細かく読書術についての項目に分かれています。
もくじがギッシリ詰まっている印象なのです。
記憶を定着させることよりも、いかに読書が素晴らしいか、いかに読書に割く時間を作るか、いかに読書のためのアイテムを活用するかに注力されています。

あれ…タイトルは釣りですか?

でも、さすが本を読むと文章力がつくと推奨されている方の文章だけあって、グイグイ読めます。
数少ない記憶を定着させる術として推奨されていた、アウトプット読書術の方法としてSNSに名言を投稿するというのがありました。
それを実践するとしたら

ネット時代とは文章力が試される時代である。文章力がつけたければ、本を読め。
「読んだら忘れない読書術」樺沢紫苑/サンマーク出版

を投稿してみようと考えたほど、読書を特別な時間ではなく、呼吸をするように日常生活に取り入れてみようと思えました。

また、本は躊躇せずに買うことを推奨されています。
銀行に預けたお金はわずかな利息ですが、知識の蓄えは「複利」で富をもたらすそうです。
文章力が云々よりも、これが一番のポイントのような気がします。

著者は医師ですが、患者に必要な病気についてまとめられた小冊子を渡しても読まれないそうです。
それは、読書の習慣がないからだそうです。
読書を習慣にし、読書量を増やすことによって、病気にならない知識や予防や治す方法を患者さんが知ることにつながると考えられるそうです。
これが「読書術」の本を書いた本当の理由だそうです。

釣りだなんて済みませんでした。
手に取ってもらえるように、読書が習慣ではない人でも印象に残るタイトルにされたのでしょうかね?

【結婚式手抜き準備】椿山荘のウエディング相談会に行ってきました。日取り決定編

(披露宴会場編からの続き)
さて、3カ所ずつチャペルと披露宴会場を見学してブライダルサロンに戻ってまいりました。
いよいよ本題の日取りと見積もりです。

披露宴会場はカメリア個室が本当に素敵で、椿山荘ならでこそといった感じでした。
でも、お料理は他の会場で選べるものとは別の「本格フランス料理」一択とのことです。
ああ、我が父の口に合わないのが目に浮かぶようです。
夫もすごく美味しいのだろうけど、楽しく気楽に食べる感じではない印象を受けたようです。
せっかくの少人数なのでリラックスして欲しい…
と、いうことで泣く泣くカメリアは諦めました。

食事に重点を置きたかったので会場はシェフズテーブルに決めました。
カメリアほどではなくても、5階なので眺望もばっちりです。
ショーキッチンを楽しみながら、お箸で食べられるフレンチをモリモリ新婦も食べます。

では、空いている日取りを確認していただきます。
サロンに行ったのはお盆の直前だったので秋はもう無理だし、12月も年末で忙しいということで、年明けの1~2月の土日のお日柄が良い日の空きを挙げてもらいました。

画像参照:http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/garden/seasons.html
画像参照:http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/garden/seasons.html

ちなみに日中を指定したので2ヶ月間で3日分しか空いてませんでした。
さらに3月の土日で唯一の大安の日も確認していただいたらすでに埋まっていました。
噂では聞いていましたが、いかに自分が事前準備が足りないかを思い知りました。
確固たる式の日取りがあるのなら、半年前では遅いようです。

よって、その空いている3日分から選んだ日にしました。
その頃のお庭は椿と早咲きの桜が咲いているそうなので楽しみです。
(打合せ回数を減らす編へ続く)

【本】究極の文章術 /ひらのこぼ著

文章読本の名著90冊から抽出した
究極の文章術

ひらの こぼ/著
草思社


文章に関する名著と言われる作品90冊を見開き1ページにまとめ、90の名言にしてあります。
これらは書き出して方向を失ったときの羅針盤として選書してあるそうですが、見開きごとに納得してしまいます。

第一章 発想術
第二章 構成術
第三章 表現術
第四章 説得術

と、4つの章に分かれていてそれぞれ名著が紹介されています。
自分でこれだけの本を探し出すのは困難ですし、何を伝えようとしているのかも膨大な量から把握しなければなりません。
名言に集中して読むことができて、理解することに尽力できます。

「発想術 なにを書くか」という章で「論点を定めよ」の見出しで山田ズーニー著の『伝わる・揺さぶる!文章を書く』というPHP新書を挙げられています。
要点が太字で「論点と意見は、問いと答えの関係にある」「論点は、はっきりと疑問形にする」となっていて、すっと頭に入ってきます。
私は書くときにテーマは決めているつもりでしたが、ぼんやりとした論点とは言えないものでした。
はっきりと意識するだけでもかなり違った文章になりそうです。

自分が興味を持った章や、足りない部分だと思った章で挙げられている原著に当たってみるよい指南書になります。

【本】コピーの教え/鈴木康之著

名作コピーの教え

鈴木康之/著
日本経済新聞出版社


私はクラウドワークスでライティングや記事作成の仕事を細々と受注していて、現在はどうしたもんかと模索中です。
クラウドワークスとは、インターネット上で個人・法人が仕事を発注・受注できるシステムで、個人だと在宅のまま仕事を受けられます。

そのクラウドワークスで「ネーミング・アイディア」という仕事の種類でコピーライティングの募集がありました。
そこでコピーライティングに応募してみたら、あえなく不採用でした。
採用された作品はもちろん、不採用の作品も閲覧できたので見てみたら、不採用のものはちょっとそれは…というものが多かったのです。
いや、不採用の私が言う立場ではないのですが、推敲さえもしていないようなものが結構ありました。

もともと文章を書くことについて改めて勉強したいなと感じていたところだったので、コピーを書くことについても本を読んでみることにしました。
本書は世に出たコピーを参考に解説されています。
でも著者は「有名コピーライターを紹介するための名作コピーを選ぶのではなく、あなたにとって勉強になりやすい名作コピーのほうを選びました」としています。
この本の狙いは「言葉をゆっくり注意深く探りながら吟味し、書き手の技を吸収する職業習慣を身につける」ことになっています。
読み手、聞き手のプロの姿勢になってからこそ書き手のプロになっていくそうです。

章立てでレクチャー1の「コピーの入り口」からレクチャー12の「書くトレーニング」へと続いています。
そして章ごとに「教え」がちりばめられています。

「教え」を拾い読みだけしても、ふと考えさせられるものばかりでした。
著者は「ゴルフで得たものはゴルフに返す」という名言を例えて本書でも「コピーで得たものはコピーに返したい」と務めてこられたそうです。

短歌の解説のような、小説とは違うけれども、言葉を扱うことについては普遍的な本質が凝縮されているような本でした。
ゆっくりと読みたい本です。

【TV】SWITCHインタビュー 達人達 「さかなクン×磯田道史」

SWITCHインタビュー 達人達
Eテレ 毎週土曜日22時放送
「さかなクン×磯田道史」2015年7月25日放送

毎週、異なるフィールドで活躍する二人の著名人の対談番組です。
でも普通にインタビュアーがいて語り合うのではなく、前半と後半でインタビュアーをお互いに「スイッチ」してそれぞれの分野を語ります。
1つの分野で活躍している人が、別の分野で活躍している人に新たな視点で質問するのでとても興味深いです。

さかなクンは絶滅種とされていたクニマスの再発見をされ、東京海洋大学の客員准教授です。
磯田道史さんは歴史学者で「武士の家計簿」(新潮新書)の著者でもあります。
磯田氏はお名前は存じていましたが、お顔と名前が一致したのは今回が初めてでした。

画像参照:http://www4.nhk.or.jp/switch-int/x/2015-07-25/31/19500/2037086/
画像参照:http://www4.nhk.or.jp/switch-int/x/2015-07-25/31/19500/2037086/

お二人の会話はとても面白かったです。
番組が「自由研究スペシャル!」と銘打つだけあって、生物学的、歴史学的な会話がポンポン交わされます。
磯田氏がさかなクンに対して「自分と遠くないにおいを感じてる」と評したように、分野は違えどマニアックに突き進んだお二人はとても似ています。
魚オタクvs歴史オタクの激突。

前半はさかなクンが自分の専門分野の魚について案内します。
水族館で日本固有種ユウゼンの模様を見た磯田氏は「どうやって遺伝子で決まってるんだろうな」「人工繁殖もここで考えていく訳ですか?」と質問します。
頭のいい人がインタビュアーだとグングンと話に惹かれるコメントをします。

画像参照:同じ
画像参照:同じ

また、二人の共通点はマニアックで、食べていける分野とは思えなかったもので著名になっているところです。
お二人は得意分野以外の成績が悪かったそうですが、親御さんは好きにさせてくれたそうです。
好きにさせてもらえなかったら今のお二人は無かったことでしょう。
磯田氏も前方後円墳に関する計算をしたいから算数を頑張ったし、縄文土器に関して陶芸の本を読みたいから漢字を覚えたそうです。
必要があれば勉強はするのです。

お二人の会話で一番印象深かったのは、磯田氏がさかなクンと話していて何が楽しいかというと、
無償の遊戯性
なのだそうです。
労力かけて研究して成果が得られなかったらどうしようとか考えないところだそうです。
さかなクンも自己満足だけではなく、感動を共有しようと考えると仕事につながったり、食べていけるようになったりしていくとおっしゃっていました。
突出した才能ってこういうものなのかと思いました。

また、磯田氏は東日本大震災の翌年に今までの大学を辞めて浜松の大学に移られたそうです。
次なるライフワークに据えたのは震災史だそうです。
「歴史学は生きている」と、東海地震の危険に備えるため災害に関する古文書を研究し始めています。
私は格言で「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」といものにピンときていませんでした。
通信手段などの発達は遙かに違うのに、歴史に学ぶといっても参考程度なのではないかと思っていました。
でも磯田氏の古文書などのお話から「歴史学は生きている」がすっと腑に落ちました。

画像参照:同じ
画像参照:同じ

後半は磯田氏が自分の専門分野について案内します。
魚譜を一緒に見ながら歴史学者と生物学者が意見交換する様を見られるのは非常に贅沢でした。
お話が上手な専門家同士の会話は本当に貴重でした。

私もすっかり磯田氏の話術のファンになってしまいました。
女優の杏さんや俳優の堺雅人さんなど歴史好きの芸能人も集う“磯田会”なるものが存在するらしいので羨ましいことしきりです。

これからは、磯田道史さんに注目していきたいと思います。