【本】短歌のレシピ/俵万智著

短歌のレシピ
俵万智/著
新潮新書



「伝えたい思いを料理の素材とするならば、それをどんな調理法で出すのが一番おいしいのか」本書はそのレシピ集です。
これが本書の説明につきると思います。

いろいろ短歌の手ほどきの本を読みましたが、高校の国語の先生をなさっていただけあって本書はわかりやすいです。
レシピ、と言うだけあって筋道がはっきりしています。

例として出された投稿作品の連作数首は、伝えたい意味はわかるけれど心に響いてこないものでした。
でもその数首の作品で上の句と下の句をシャッフルしたらハッとする印象的な一首になりました。
「荒療治を試してみよう」という章だったのですが、まさに知らない調理法を教えてもらったようでした。

趣味のものを楽しく作るのもいいけれど、たまに第一線の方の解説を読んでみるとぐっと視野が広がる気がします。

同じく投稿短歌を添削指導して、先達の作品を鑑賞する「読む技術」を追求している

考える短歌 作る手ほどき、読む技術
俵万智/著
新潮新著

も読んでみたいです。

【FP】2級FP技能検定通信講座をECCにしてみました。

ファイナンシャルプランナーの勉強をしようと、どの通信講座がいいか検索してみました。
いくつかの紹介サイトを見てみたら、ECCビジネススクールは高確率で入っています。
値段も最安値くらいでしたし、3級のDVDも無料で付いてきます。

2級ファイナンシャル・プランニング技能検定の受検資格は3級合格、AFP認定研修を修了、実務経験などのどれかです。
ECCビジネススクールの2級コースにはAFP認定研修が含まれているので3級を飛ばして2級から受検できます。

じゃあ、安いし3級のDVDも含まれてるし、受検資格も取れるからECCビジネススクールの通信講座にしよう!となりました。

私はECCの通信講座一択なので比較対象はないのですが、スムーズに勉強できました。
他のものと併用していた人のブログを読むと、ECCビジネススクールの講義はわかりやすいそうです。
現在はDVDコース(webと併用でないタイプ)よりは、
「ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)DVD講座 ※WEB講座付」



というwebと併用の講座が主流のようです。
DVDは勉強場所を固定されてしまいますが、移動しながら勉強をしない人はDVDだけのコースの方がお安いですよ(小声)
もしくはwebだけの講座の方がもっとお安いですよ(さらに小声)

先日のブログ、
【FP】2級FP技能検定通信講座で教育訓練給付を申請してみました
でも紹介しているように、ECCのファイナンシャルプランナー講座は教育訓練給付の対象でもあるので受講料の20%が戻ってきます。

テキストはシンプルで、ゆとりのあるレイアウトにさっぱりした文章が好みでした。
人によっては「地味」らしいです。
受講料が安いですし、カラーでイラスト満載は逆にうるさく感じるのでヨシとします。

デメリットはテキストが大判なので持ち歩きに不向きです。
通勤時間などで勉強しようと思っている人はweb講座の方がいいかもしれません。

後日、ECCビジネススクールの講座内容について詳細や私の勉強方法をご報告いたします。