【本】税金のしくみと疑問解決マニュアル138/河原大輔監修

すぐに役立つ
図解とQ&Aでわかる
最新 税金のしくみと疑問解決マニュアル138

河原 大輔/監修
三修社



別件で本を探していたら偶然に見つけました。

138項目にわたり一問一答形式で様々な税金の説明がされています。
職業柄、知っていることもありましたが明文化されることによって知識がはっきりしました。

税金に関して書かれた本はたくさんありますが、出だしの「税金とは」で面倒くさくなってしまうことが多いです。
本書は質問形式の章立てで、先に興味のあるところから読みすすめられます。
そして質問も住宅ローンについてやNISA講座についてなど身近なものが多くあり、とても分かりやすく説明されています。
「確定申告を忘れてしまった」など、たまに疑問に思うけれども具体的にはどうするのか知らないことも質問にあります。

私は義務教育か、せめて高校か大学でファイナンシャルプランナー3級レベルの授業があればいいのにと思っています。
「知っている」は、今後の人生においてお金への対し方が全然違ってくるはずです。
なので本書も日常生活の税金のことを中心に、不動産、相続、贈与、資産運用の知識が身につきます。
少し勉強したいけれども、本を読んでも難しくて頭に入ってこないという人は情報の交通整理ができるのでオススメです。