【FP】2級FP技能検定通信講座で教育訓練給付を申請してみました

ECCビジネススクールのファイナンシャルプランナー通信講座でFP2級技能検定の勉強をしています。
ECCビジネススクール

教育訓練給付の支給申請手続きをしたのでご紹介します。

画像参照:http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/kyouiku/02.html
画像参照:http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/kyouiku/02.html

教育訓練給付とは、仕事のスキルアップや資格取得のためにかかった費用を一部支給してもらえる雇用保険の給付制度です。

厚生労働省 教育訓練給付制度について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/shokugyounouryoku/career_formation/kyouiku/

申請手続きについてPDF
https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/kunren1.pdf

指定の教育訓練講座を受講して修了すると経費の20%が給付されます。
ファイナンシャルプランナーは一般教育訓練にあたるので20%ですが、専門実践教育訓練給付になると40%になります(看護師さんなど)
講座は指定なので、受講するものを教育訓練給付対象で検討してみるといいかもしれません。

教育訓練講座検索システム
http://www.kyufu.mhlw.go.jp/kensaku/T_K_kouza

ECCの通信講座を受講したら、教育訓練終了日の日にちを指定されます。
その日までに添削問題を提出すると、終了日を過ぎてから教育訓練終了証明書がECCから送られてきます。
終了日から1ヶ月以内にハローワークで申請します。
ハローワークに申請しますが、会社の印鑑などは必要ないので勉強していることを知られることもありません。

教育訓練給付支給申請に必要なもの
・教育訓練給付金支給申請書
・教育訓練修了証明書
・領収書
これらはECCがまとめて送ってくれます。

・本人住所確認書類(運転免許証など)
・雇用保険被保険者証
・振込を希望する金融機関の通帳かキャッシュカード
申請書に金融機関の口座確認印の欄がありますが、通帳かキャッシュカードの提示があれば不要です。

3級を飛ばして2級から受験される人は「AFP認定研修終了」が必要になるので、終了日よりももっと早い日に添削問題と提案書(レポート)を提出しますから、失念しないように気をつけてください。

申請書に記入するのは修了証明書に書いてあることを転記し、雇用保険番号や住所なのですぐに書けます。
ハローワークでも受付で「教育訓練給付の申請です」と言うと窓口をすぐに案内してもらえます。
申請から1週間後に通知が届いて、そこからさらに1週間後に20%の給付金が振り込まれるそうです。
在職中などでやむを得ないと認められれば郵送の申請も可能なので、平日にハローワークに行けない人は問い合わせてみてください。