【メモ】「ちょこっと田舎・かながわライフ支援センター」

「ちょこっと田舎・かながわライフ支援センター」が有楽町の東京交通会館の6階にオープンされたそうです。

画像参照:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f533716/#
画像参照:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f533716/#

神奈川県産業労働局
神奈川県に住みたい。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f533716/#

神奈川県のHPでこの資料を見たときに「えっっ、神奈川って田舎だと認めちゃうんだ」と思いました。
よく読むと「ちょこっと田舎」でした。
でも、神奈川県でも人口減少地域は深刻そうですからね。
東京在住、在勤の人を対象に移住や二地域居住を奨励するための支援センターだそうです。

ここで「二地域居住」を検索してみたら、もう国を挙げてやっていることでした。
国土交通省 国土政策
二地域居住の推進
http://www.mlit.go.jp/kokudoseisaku/chisei/kokudoseisaku_chisei_tk.html
さらに報告書もありました。
平成25年度 地方部における新たなライフスタイルの実現に関する調査報告書
http://www.mlit.go.jp/common/001048790.pdf

東京に本社を置きながらも地方にサテライトオフィスの拠点がある会社はTVでやってましたね。
さらによく検索してみると、かなり前から国土交通省は提唱していたみたいですね。
不勉強ですみません。
平日は都会で、週末は田舎でという暮らし方の存在は知ってはいましたが、国が推奨しているとは知りませんでした。

「ちょこっと田舎」で暮らすのは憧れます。
でも仕事がね、という人のために神奈川県はハローワークと連携しているのですね。
でも長時間通勤はね、という人のためには週末用の格安な家の相談に支援センターでのってくれるのかしら?

「田舎の学問より京の昼寝」ということわざも一理あると思っているので、平日は都会をうろちょろして平日にちょこっと田舎で暮らしたいです。