【図工】初めてのレース編み

レース編みがしたくなったので、初心者用の本を探しました。

編んでみたいな、アイリッシュ・クロッシェレース はじめてレッスン
河合真弓/著
日本ヴォーグ社



レース編みにもアイリッシュ・クロッシェレースとかタディングレースなど、いろいろ種類があるのですね。
私はクロッシェに好みのものが多いから、かわいいモチーフを作りたいと思います。
タディングは難しいらしいのですが、繊細で憧れます。
ちゃんと続けるか未知数なので、ダイソーでレース糸とかぎ針を用意してみました。
IMG_3304
他にも手芸用品がいろいろあって、今さらですけど100円ショップってすごいですね。

さて、まずは練習してみようかとレース糸の準備です。
でも、いくら探しても糸の端がわからずに「レース糸 いとはじ」で検索してしまいました。
レース糸は、毛糸と違って外側に糸端があるのですね。
中心に手を突っ込んでしばらくゴソゴソしていました。
巻いてある紙を外して、少したわみがある糸を引っ張るとでてきます。

以前、五本指の手袋を編んだことがあるので編み物の基本は習得している!と思っていました。
だがしかし!もう編み物は10年くらいやっていないかもしれません。
いきなり基本的なモチーフに挑戦しようとしたのですが、グズグズになりました…。
地道にゲージ編みから出直します。

しかも、レース針はかぎ針と違うのですね。

あみものナビ クロッシェの基礎/クロバー株式会社
http://www.clover.co.jp/knitting/crochet_basic.html
ここのサイトで練習したらちゃんとしたレース針をそろえたいと思います。

さらに、初心者用キットも各種そろってました。
レース編み 手芸初心者におすすめのキット/フェリシモ

上手になったらモチーフをたくさん作って額装をしてみたいです。