【メモ】五所川原の立佞武多(たちねぷた)が銀座ソニービルにあらわれた

銀座に立佞武多(たちねぷた)が展示されていました。
20160325ねぷた
・・・なんか、写真が遠くありません?

用事があって銀座を通りかかったら「青天の霹靂」という大きな看板が出ていました。
青森出身の人に「青天の霹靂」のお米をいただいて、とても美味しかったのです。
青天の霹靂」公式HPにもあるように、
粘りとキレのバランスが、新しい
のです。
食べごたえがあるのに重くなく、上品な味わいです。
自称で霹靂と言っても過言ではない美味しさでした。

それがあったので銀座に大きな看板が出ていて「世間にも美味しさをアピールするのね!」と嬉しくなって写真を撮りました。
ついでに横もお祭りっぽいから写しとこう、と。

それゆえ看板も入れて写真を撮ったので遠いのです。
そうして、お米をいただいた青森出身の人に写真を見せたら「立佞武多は珍しいからいいものを見たね」と言われました。

お祭りと思っていたのは有名な五所川原の立佞武多(たちねぷた)でした。
3月26日の北海道新幹線(新青森-新函館北斗)開業を機に青森をPRするために高さ23mの大型立佞武多「義経北行伝説・青森~函館を翔ける」が銀座にやってきたそうです。

足ばやに過ぎてしまったのが悔やまれます。
今度チャンスがあったらじっくり見たいです。