【メモ】厚生労働省、医師・歯科医師・薬剤師調査の概況を発表

平成27年12月17日に厚生労働省より、平成26年の医師・歯科医師・薬剤師調査の概況が発表されました。

報道発表資料
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/14/dl/H26houdou.pdf

全体版(1,413KB)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/14/dl/gaikyo.pdf

関係者では全然ないのですが、減っているとされている「小児科」や「産婦人科・産科」の医師の数が増えていたのでメモ的に挙げておきます。
少しほっとしました。
逆に外科は微減なのですね。

画像参照:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/14/dl/gaikyo.pdf
画像参照:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/14/dl/gaikyo.pdf

年次推移を見ていくと平成18年が小児科・産婦人科医ともに少なくなっていて、徐々に増えていっています。
平成18年に何があった!?(ちゃんと分析するとこのブログの価値が上がるんですけどね、すみません)

人口10万人当たりの医師数は都道府県別で京都が一番多いのは意外でした。
さらに一番少ないのが埼玉で、茨城や千葉と続くのも意外でした。人口の増加に病院が追いついていないのでしょうか?

【メモ】迷惑メール対策への総務省の対応について

ここ最近はめっきり少なくなったのですが、一時期はとても迷惑メールが多かったです。
少なくなったのはキャリアが迷惑メールのフィルターを強化したのか、業界的に絨毯爆撃的なものが流行らなくなったのか?
それとも気のせいでしょうか?

画像参照:http://www.dekyo.or.jp/soudan/ihan/index.html
画像参照:http://www.dekyo.or.jp/soudan/ihan/index.html

対策としてアドレスやドメインの拒否指定などがありますが、同じものは2通としてこないのであまり意味がないですよね。
時期を同じくして大量にくるのは、誰か私のアドレスを知っている人が怪しいアプリをダウンロードして、アドレス帳を吸い取られたのかしら?などと思ったりもしました。

どうにか対策はないのか?!と検索してみたら、
迷惑メール相談センター
http://www.dekyo.or.jp/soudan/index.html
があるのです。
サイトから「情報提供する」へ進みます。

もう、iPhoneに来た迷惑メールは無表情でこちらへ
meiwaku@dekyo.or.jp
転送です。

S!メール(MMS)へ届いたものは、MySoftBankへいってヘッダ情報を添付までして転送していました。
今は落ち着いたのでやっていないのですが、当時は相当手間暇掛けて通報していました。

効果は、でした。

通報をしていると迷惑メールが少なくなってきて、効果がでたのかと喜んだらまた来るようになったりします。
砂漠で底に穴のあいた桶で砂を掻くような気持ちでした。
迷惑メールも落ち着いたのでいつの日か通報も止めてしまいました。

すると、たまたま総務省のHPを見ていたら
特定電子メール法違反に係る措置命令の実施
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_02000190.html
を見つけました。
本文で
「一般財団法人日本データ通信協会に対して情報提供のあった」
となっていたので、通報もまるっきりの無駄ではないようです。
(労力に対しての効果は考えちゃ ダメ、ゼッタイ!)

また迷惑メールが来るようになったら通報したいと思います。
情報提供の数もめっきり減っているようですが。
迷惑メール情報提供用プラグインソフトなども登場して、迷惑メール業者もうま味がないのかもしれません。
でも、最近の迷惑メールは巧妙でピンポイントな気がしますよね。
ぐぬぬぬ。

【メモ】この冬に行き着いた、静電気の対策

静電気体質です。
お店のレジでおつりを受け取る時にバチッとなって「ごめんなさい!」とよくやります。
「ああ、冬が来たなぁ」と季節の移ろいを感じられます。
たまに火花が散ります(キレイ…)

数年来、とても真剣に静電気の除去や対策について取り組んできました。

・静電気除去ブレスレットを身につける
・静電気除去シートに触る

割と有名なこの二つはダメでした。
どちらもたいした金額ではなかったので、静電気が命取りになってしまう業務用を探したらよかったのかもしれません。

・アルカリ性の食べ物
・衣服の素材を肌に触れるものは天然素材にする
・衣服の重ね着の組み合わせも考慮する
・乾燥防止に加湿器
・乾燥防止にボディクリーム&ハンドクリーム

地味に実行してみましたが、効果はさほどありませんでした。
乾燥しやすい体質は漢方的に何になるのかと調べましたが、服薬等の実行には至っておりません。

ですから平成27年度の冬、行き着いた結論は

手のひらで触る

です!!

静電気は指先で触れるとダメージが大きいです。
例えると、本が落下してきて表紙の面が当たるより、角が当たる方が痛いのと同じイメージです。
指先で触ってバッチーンという痛みを伴う衝撃から、手のひらで触れるとピっとした刺激くらいには軽減されます。
最大の難点は「忘れずに実行する」です。

もう、この冬の静電気対策はこれでいきます。