【本】90分でわかる!ビジネスマンのための「世界の宗教」超入門/井上順孝編著

要点解説 90分でわかる!
ビジネスマンのための「世界の宗教」超入門

井上順孝/編著
東洋経済新報社


以前、留学帰りの人が「宗教についての考え方は、日本にいては絶対に分からない感覚」みたいなことを言っていたのが心のどこかにありました。
確かに、宗教によって争いが起こったりするのは事実としては分かるけれども、理解しているのかと言うと違うのだろうと漠然と考えていました。

政治と宗教についてはあまり公共の場所で、大きな声で話すのはなんとなくタブーということをなんとなく教えられてきた気がします。
それが正しいのかは、いまだに答えは出ていません。

本書は、表題に「90分でわかる!」や「ビジネスマンのための」となっているだけあって、本当に基礎的なことから分かりやすい章立てになっています。

日本社会の中の宗教についての説明は、自分の中での宗教を明文化されたようでした。
年中行事、人生儀礼、生業儀礼(五穀豊穣みたいな)、先祖供養、個人的祈願
節操がない感じですが、すごく根付いている感覚です。

また、世界の宗教でも偏見を持たれるようになってしまった流れを説明されていて、それについて知ることができて良かったです。

いろいろな宗教の戒律などの説明は、真摯なのですがどこかさらりとしています。旅行ガイド本の「地球の歩き方」の旅の準備についてのページを読んでいるようでした。
文化について書いてあるのですが、これから旅行にでもいくかのように楽しめました。

本書を読んで、やはり宗教については知った風な口をきいてはいけないけれども、「文化」として知り続けていく必要があると認識しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です